山下医科器械は前期大幅増益も今期経常益は24%減を計画

 山下医科器械<3022.T>が11日取引終了後に発表した前13年5月期の連結経常利益は前の期比24.3%増の6億5300万円になった。医療材料の売上数量の増加に加え、急性期病院の設備投資や機器更新案件の受注増による売り上げ増で、利益が拡大した。期末一括配当については38円から48円に引き上げた。なお、今14年5月期の連結経常利益は前期比23.9%減の4億9700万円を予想。営業戦力増強に伴う人件費などコスト増が利益を圧迫する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)