◆11日のNY株式市場の概況、ダウ平均169ドル高で1カ月半ぶりに最高値更新 

 11日の米国株式は、NYダウが前日比169.26ドル高の1万5460.92ドルと大幅反発した。ナスダック総合指数は、同57.54ポイント高の3578.30と6日続伸した。NYダウは、5月28日につけた終値ベースでの史上最高値1万5409.39ドルを約1カ月半ぶりに更新した。出来高概算はニューヨーク市場が7億4178万株、ナスダック市場が16億8813万株だった。
 米政策当局が、量的金融緩和の早期縮小に踏み切るとの懸念が後退した。IT関連銘柄を中心に買いが入り全体を押し上げた。半導体関連のインテルやITヒューレットパッカードが買われ、マクロソフト、ウォルト・ディズニーも値上がりした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)