12日の株式相場見通し=米株式の最高値更新を受け買い先行

 12日の東京株式市場は、前日11日の米株式の最高値更新を受け買いが先行しそうだ。ただ、3連休を前にして利益確定の売りも予想され、伸び悩む可能性もある。
 11日の米国株式市場は、NYダウが前日比169ドル高の1万5460ドルと大幅反発した。NYダウは、5月28日に付けた終値ベースでの史上最高値1万5409.39ドルを約1カ月半ぶりに更新した。外国為替市場では、1ドル=98円台後半での推移となっている。
 日程面では、7月の金融月報、5月の鉱工業生産(確報)、6月の発受電電力量速報、株価指数オプションとミニ日経平均先物7月物のSQ算出に注目。海外では、米6月の卸売物価指数、米7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)