アンジェスMGは続伸、「血中miRNAスクリーニング検査法」が事業助成金に採択

 アンジェスMG<4563.T>が続伸。11日大引け後に、「乳癌c-Met発現を検索する血中miRNAスクリーニング検査法」の開発プロジェクトが「おおさか地域創造ファンド重点プロジェクト事業助成金(医薬品・医療機器・iPS細胞(再生医療・創薬など)事業化・成長促進支援プロジェクト)」に採択されたことを発表したことが関心を集めている。今回の検査法を、同社が開発中のHGF遺伝子治療薬「コラテジェン」のリンパ浮腫治療におけるコンパニオン診断薬として活用することで、乳癌術後リンパ浮腫患者のうちHGF遺伝子治療による理論的副作用(乳癌の再発、転移)の発生リスクの高い患者を事前に予測できるため、「コラテジェン」による治療リスクを大幅に減らすことができるとされている。
 リンパ管新生作用を有する「コラテジェン」は世界初のリンパ浮腫治療薬として期待が高く、今後の開発進展が待たれるところだ。

アンジェスMGの株価は9時20分現在12万5100円(△800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)