ドル円、下値を試す!

マーケットコンディション
昨日は、99.69円から始まり、朝方99.90円近辺の高値を付けるが
方向感のない中、下値を試す展開となる。
アジア時間に98.27円の安値を付けるが、98.50円から99.50円のレンジ
で方向感なく推移した。
ドル円、下値を試す!
方向感ない展開の中、下値を試している感じである。
4時足などで確認すると、ペナント系で下限レベル水平のパターンを
形成している。
通常上値が切り下がっている事から下抜けする確率が高い形であるが
水平線部分が98円前半で何度か売り込みを掛けて、跳ね返されている。
98円前半での切り返しは、威力がありそうである。
本日も、下値を試す展開が予想されるが、レンジブレイクまでの
動きはないのではないか。

やはり7/21の参議院選がポイントで、来週にかけては調整とみる。
その間は、日経平均や米国長期金利の動向に影響される展開になると予測する。
☆戦略
買い継続

引きつけて、押し目買い

ポイントレベル

105.57(2007.6~2011.11の下げ幅に対する61.8%戻し)
103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
99.90(7/11の高値)

-------------------------------------------------------

98.57(6/13-7/8:38.2%)
97.66(6/13-7/8:50.0%)
96.74(6/13-7/8:61.8%)

注)本日の予想は7月12日9:35に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。