日本触媒がしっかり、リチウムイオン電解質参入報道を好感

 日本触媒<4114.T>がしっかり。12日付の日本経済新聞が「リチウムイオン電池材料の電解質に参入する」と報じたことが好感されている。耐熱性を高め、高温下でも膨張しにくい技術にメドを付け、15年に100トン規模の出荷、年間20億円の売り上げを狙うと伝えている。姫路製造所は秋にも完全復旧するが、主力のアクリル酸と誘導体の高吸水性樹脂、水溶性ポリマーは競争激化で採算が低下しており、新しい収益源として期待されている。

日触媒の株価は9時52分現在1061円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)