ニコンは堅調、クレディ・スイス証は投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 ニコン<7731.T>が朝方から買われ堅調。クレディ・スイス証券は11日付のリポートで投資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた。ただし、目標株価は3000円から2600円に引き下げた。
 リポートによれば「第1四半期営業利益は70億円と、100億円弱と見られるニコンの社内計画を下回ると予想する。だが、挽回可能な程度の下振れと見られるため、通期ガイダンスは維持される可能性が高いことに加えて、秋口に向けてレンズ交換式カメラ市況の回復が期待される」としている。

ニコンの株価は10時56分現在2274円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)