古野電が6日続伸、国交省が船舶と運航システム省エネ化目指し革新技術の補助事業に関心

 古野電気<6814.OS>が6日続伸。株価は一時、前日比20円高い870円まで買われており、5月23日につけた年初来高値898円を視野に捉えてきた。きのう11日から、国土交通省が船舶と運航システムの省エネ化を目指した革新技術の導入・効果検証を行う事業者の公募を開始、補助金を支給すると発表したことで、舶用電子機器世界トップの同社に関心が集まった。船舶用レーダーでは世界約4割のシェアを占め、超音波や電磁波を中心としたセンサーにも優れた技術を持つ。補助事業者の最有力候補との見方から買い気が強まった。

古野電気の株価は11時30分現在856円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)