セイヒョーは連日のストップ高、第1四半期純損失1300万円も猛暑で買われる

 セイヒョー<2872.T>が連日のストップ高。同社は12日午前11時に、14年2月期第1四半期決算を発表した。売上高は10億2400万円(前年同期比3.7%増)、営業損益は1300万円の赤字(前年同期は1900万円の赤字)、純損失は1300万円の赤字(同300万円の赤字)となった。
 基幹事業であるアイスクリーム製造に経営資源を集中し、積極的な営業活動と工場の操業度の向上に取り組んだ結果、売上高は前年同期比3.7%上昇したが、営業外収益において、設備負担金収入や助成金収入が減少し、純損失となった。また、同社は夏季に集中して需要が発生するため、特に第2四半期会計期間の売上高は著しく上昇する傾向にある。
 なお、14年2月期通期業績予想は、売上高は37億7500万円(前期比2.0%増)、営業利益は3000万円(同14.3%増)、純利益3300万円(同38.4%減)を据え置いている。

セイヒョーの株価は11時2分現在405円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)