アドバンスRは国債価格堅調がフォロー、7月末配当取りも本格化へ

 アドバンス・レジデンス投資法人<3269.T>が3日続伸。賃貸住宅特化型として日本最大級の保有資産規模を持つ不動産投資信託。国債価格が堅調展開、金利動向も安定していることから株価面へのフォローとなっている。7月末に4500円配当が予定されており、期間利回りの高さを背景に権利取りも本格化の日柄を迎えつつある。日足の一目均衡表では、雲(抵抗帯)に突入しており、上抜けから値幅示現が期待できる足どりとなってきた。

アドバンスRの株価は12時37分現在21万9900円(△2900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)