サカイオーベが反落、利益確定売りかさむも「思惑唱える向きは多い」

 サカイオーベックス<3408.T>が反落。きのう11日に一時前日比15円高の165円まで買われたことから、利益確定売りがかさむ展開。6月27日の直近安値120円を底にして急速に切り返す日足形状となっている。市場では、「特段の買い手掛かりは表面化していない。仕手系材料株の一角との位置付けがメーンの見方となっている。半面、炭素繊維を手掛ける材料性を背景に、筆頭株主である東レ<3402.T>と何らかの思惑を唱える向きは多い」(市場筋)という。高水準の信用買い残を抱え、戻り売り圧力の強さは意識されるものの、PER10倍台、PBR0.9倍台と割安感の残る水準だけに、引き続きマークが必要な存在と言えそうだ。

サカイオーベックスの株価は12時42分現在155円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)