<後場の注目銘柄>=ディップ、本格反騰へ体制整う

 ディップ<2379.T>は本格反騰へ体制が整った。今14年2月期第1四半期の売上高は前年同期比43.1%増と大幅増収になり、営業から最終段階まで黒字転換。

 主力の求職情報サイトへの積極的な広告宣伝投資を実施したことで売上高が伸び、社内機構を改革するなど経営効率化効果も表面化しており、通期業績予想を大幅に上方修正した。

 売上高は前期比29.8%増の118億6900万円、経常利益3.2倍の7億4700万円へ。業績急回復に伴いPERは15倍割れに低下、年間配当8円を継続することから買い安心感も働く。

 6月27日の安値326円で当面の底値を確認、急反発に転じており、中段もち合い上放れへ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)