シンフォニアが堅調、低位材料株の一角として下値拾う動きも

 シンフォニアテクノロジー<6507.T>が小幅高。6月27日に直近安値150円を示現後は戻り足に転じ、5日線を下値にジワリ値を切り上げる展開。自動車試験装置の好調、民間航空機分野での展開力を背景に、「下値を拾う動きが継続している」(中堅証券)という。低位材料株の循環物色が断続的に活発化していることから、仕手化実績のある同社株へも短期資金が流入する素地が感じられる。

シンフォニアの株価は14時00分現在169円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)