日曹達が年初来高値、野村証は目標株価を550円に引き上げ

 日本曹達<4041.T>が続伸、32円高の567円まで買われ、5月22日につけた年初来高値558円を更新した。野村証券では11日付で、「農薬事業が円安で恩恵」とし、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は340円から550円に引き上げている。同証券では業績予想を上方修正、連結営業利益について、14年3月期109億円(前期比31%増、従来86億円、会社側計画は76億円)、15年3月期107億円(従来88億円)、16年3月期103億円と試算している。上方修正の要因として、農薬事業と海外持分法利益の円安効果寄与を挙げている。

日本曹達の株価は14時2分現在563円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)