メディネット反落 26週線に接近、バイオ関連株の戻りの鈍さ強まる

 メディネット<2370.T>が反落。6月4日に年初来高値10万3900円を示現して以降は売り優勢の展開。5万5000円近辺にあった下値支持ラインを割り込み、週足では26週線(4万8800円近辺)に接近する軟調な値動きとなっている。鳴り物入りで新規上場したリプロセル<4978.OS>が全く冴えない値動きに終始していることもあり、「バイオ関連株の人気復活は当分先になるのではないか」(市場筋)との見方が日増しに強まっている。3Dプリンター関連株に目先資金が集中化しやすい相場つきとなっていることも逆風といえそうだ。戻りの鈍さが強まる展開が懸念される。

メディネットの株価は15時00分現在5万1200円(▼1300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)