新晃工が6連騰、省エネ・節電関連株人気に乗り割安修正の動き続く

 新晃工業<6458.OS>が6連騰、株価は前日比67円高の1000円まで買い進まれた。セントラル空調機器でシェア4割弱を占める業務用空調中堅で、猛暑が続いていることから省エネ・節電関連として人気を集めている。ダイレクトドライブECファンモータユニット搭載の省エネシステムへの引き合いが強まっており、業績上振れ期待も強い。今期予想でPERは9倍台の低水準で、週明けの東証への市場統合を前に割安修正の動きが続いた。

新晃工業の株価は15時10分現在999円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)