プロパストの前5月期は物件引き渡しの期ズレで計画下回るも今期は大幅増収益

 プロパスト<3236.OS>が12日取引終了後に発表した前13年5月期決算の売上高は前の期比89.3%増の57億2400万と大幅増収ながら、経常利益は42.0%減の9300万円と大幅減益になった。予定していた三浦や西池袋プロジェクトの引き渡しの期ズレで売上高が計画を大きく下回り、支払利息も利益を圧迫、前回計画を下回った。今14年5月期の売上高は前期比72.0%増の98億4600万円、経常利益は3倍の2億7700万円と大幅増収益を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)