E・JHDの前期は2ケタ超の増収で黒字転換

 E・Jホールディングス<2153.T>が12日取引終了後に発表した前13年5月期決算の連結売上高は前の期比13.7%増の192億4400万円と2ケタ超の増収で、営業利益9億2600万円と黒字転換を果たした。地域防災関連を中心に主力のインフラ・マネジメントが大きく伸び、売り上げ、利益とも前回計画を大きく上回った。業績急回復に伴い期末一括配当8円の復配を決めた。今14年5月期の売上高は前期比1.3%増の195億円、営業利益2.5%増の9億5000万円と前期並みを見込み、10円へ増配を予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)