インテリックスは前期黒字転換に続き今期も大幅増益見込む

 インテリックス<8940.T>が12日取引終了後に発表した前13年5月期決算の連結営業利益は前の期比44.0%増の76億1000万の大幅増益で、経常、最終黒字転換を果たした。主力の中古マンションが好調で、販売単価も上昇したことから収益が大きく改善。期末一括配当1000円の復配を決めた。今後も低金利下で中古マンション販売の好調が続くとみており、今14年5月期の売上高は前期比3.9%増の268億3200万円、営業利益66.6%増の12億6800万円を見込む。併せて売買単位を100株に変更するため、11月30日付で1株を100株に株式分割すると発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)