16日の株式相場見通し=欧米株高を好感し、日経平均株価は続伸

 16日の東京株式市場は、日経平均株価が続伸となる可能性が高い。日本市場が連休中の欧米株高と、外国為替市場での円安傾向を好感し、輸出関連銘柄を中心に買い優勢となりそうだ。15日の米国株式市場は続伸。NYダウ平均株価が前週末比19ドル高の1万5484ドルと、終値ベースで3日連続で史上最高値を更新した。外国為替市場では、1ドル=100円を挟んだ推移となっている。
 東証と大証の現物株市場が統合されることで、一段の活性化を期待する声もある。なかでも、従来の重複上場銘柄や旧大証単独上場銘柄の値動きに注目が集まりそうだ。
 日程面では、東証と大証が現物株市場を統合、米6月の消費者物価指数、米6月の鉱工業生産・設備稼働率が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)