富士重が3日続伸、4~6月期営業益4倍の700億円と報じられる

 富士重工業<7270.T>が3日続伸し約2カ月ぶりに上場来高値を更新した。13日付の日本経済新聞で、第1四半期(4~6月)の連結業績で営業利益が前年同期比4倍の700億円前後と、四半期ベースで過去最高となったようだと報じられたことを材料視。記事によると、3月発売の「フォレスター」など多目的スポーツ車(SUV)を中心に日米で販売が伸び、円安進行も収益を押し上げたとしている。また、円安の恩恵を受けやすい自動車メーカーの収益改善が一段と鮮明になってきたともしていることから、他の完成車メーカーも堅調な展開となっている。

富士重の株価は9時9分現在2770円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)