KADOKAWAが続落、シティ証が投資判断を引き下げ

 KADOKAWA<9477.T>が続落。この日はシティ証券が投資判断を「中立」から「売り」としたことが観測されている。目標株価は3200円(従来2600円)。同証券によると、同社は書籍、特にライトノベルの高い市場シェアを核として、コンテンツを新規に生み出し続け、コミックやアニメ、映画、ゲームなどに多メディア展開するビジネスモデルは高く評価されると指摘しているが、直近の株価上昇を牽引している“萌え系”PCブラウザゲーム「艦隊これくしょん」の収益貢献期待は過大と判断している。14年3月期予想PERで約20倍となる現株価にやや割高感あり判断し、投資判断を引き下げるとしている。

カドカワの株価は9時44分現在3555円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)