大手銀行株に買い先行、米大手金融機関の好決算が支えに

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンクがいずれも堅調な動きで全般地合いをリードしている。長期金利は足もと0.8%台前半で低下傾向となっており、ひと頃の長期金利上昇に対する過度な不安心理はほぼ解消されている。また、日本に先んじて決算発表が進む米国では、15日までに大手金融機関の決算発表が相次ぎ、米シティグループをはじめ総じて好調な決算となった。これを受けて邦銀も収益改善期待から買いが先行している状況にある。

三菱UFJの株価は11時30現在661円(△6円)
みずほの株価は11時30分現在218円(△1円)
三井住友の株価は11時30現在4790円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)