◎16日前場の主要ヘッドライン

・レナウンが急伸、3~5月期最終利益6.8%増
・新日本科学が反発、理化学研究所とiPS細胞の眼科領域で共同研究契約締結
・王将フードが新高値、東証上場と新規出店展開で関心
・ウエストHDが急反落、3~5月期の伸び率鈍化で利食い誘う
・ドトル日レスが急伸、第1四半期大幅増益を好感
・大泉に短期資金の買い攻勢、一時300円台乗せ
・任天堂が新値追い、需給面の思惑蒸し返し買い気を盛り上げる
・パソナGが3日続伸、14年5月期営業増益を好感
・大手銀行株に買い先行、米大手金融機関の好決算が支えに
・ファルコムが一時S高、「軌跡」シリーズの新作展開に期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)