前沢工が急反落、14年5月期3割強の減益見通しを嫌気

 前沢工業<6489.T>が急反落。前週末12日引け後に発表した連結本決算で、14年5月期業績を売上高297億円(前期比7.5%増)、経常利益6億7000万円(同33.6%減)と3割強の減益を見込んでいることが嫌気されている。ユーザーニーズを捉えた販売活動の強化で売上高は伸長を見込むが、地方公共団体の財政逼迫の影響を背景とした公共事業コストの縮減取組継続などで競争が激化していることなどが利益を圧迫する。
 なお、13年5月期は売上高276億1600万円(前の期比5.6%増)、経常利益10億900万円(同78.7%増)となった。

前沢工の株価は13時33分現在407円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)