村田製は3日続落、クレディ・スイス証は投資判断「ニュートラル」に引き下げ

 村田製作所<6981.T>が3日続落。クレディ・スイス証券は12日付のリポートで投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を9000円から8200円それぞれに引き下げた。
 リポートによれば「第1四半期業績は売上高1905億円、営業利益は268億円を予想。従来当社想定通り会社計画(上期計画480億円)を大幅超過するとみる。今期予想は為替前提を1ドル=95円から100円へと変更するが、GalaxyS4の下振れ、iPhone新モデルの下振れリスクに鑑み従来の1236億円から1219億円へ下方修正。8~9月にはiPhone新モデル立ち上がりによる月次受注モメンタム再加速で、株価が強含む局面も想定されるが、株価はGalaxyS4、iPhone新モデル、中国スマホ拡大の収益拡大を織り込み済み」としている。

村田製の株価は13時31分現在7530円(▼250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)