田淵電機が4日続落、東証上場で材料出尽くし感

 田淵電機<6624.T>が4日続落。7月8日に605円の年初来高値を付けた後には、これまでの急ピッチな上昇から下落基調となっており、この日は市場統合で東証上場を果たしたことで、目先的な材料出尽くし感も拡がっている。太陽光発電用パワーコンディショナは住宅向けに加えて、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を契機に発電業者向けにも引き合いが活発化しており、売り一巡後は好実態見直しが期待される。

田淵電機の株価は13時46分現在506円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)