アルプスが続伸、新値街道突入が近づく

 アルプス電気<6770.T>が続伸。ここにきて吸い上げられるように上値が軽くなっており、年初来高値857円を射程に捉えている。一時期鈍化傾向が確認されていたスマホ出荷台数は5月に前年同月比で7割以上の増加という大幅な伸びを示し、再び旺盛な需要が復活している。さらに、スマホ好調の煽りで低迷していたパソコン向け電子部品需要も9月以降は回復の方向性が指摘されるなど、同業界大手の同社にとっても風向きは順風に変わっているようだ。一方、主力とする自動車向けも車載用タッチパッドなどの新製品が今後収益貢献する公算が大きく、株価は新高値街道が意識されている。

アルプスの株価は13時36分現在831円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)