アイチコーポが5年ぶりの高みへ、東電株上昇などが買い誘発

 アイチコーポレーション<6345.T>が出来高増勢の中で3日続伸、ここにきて上げ足をにわかに速め、5月22日以来の新高値に歩を進めている。高所作業車や電設工事用の特装車を主力としている。ここ東電などをはじめとして、原発再稼働の思惑が電力株への投機資金流入を誘っているが、「東電向けなどに高い納入実績を誇る同社株にも物色資金が向き始めた」(市場関係者)という見方。フシとなっていた年初来高値580円をブレイクしたことで戻り売り圧力を解消、しかも「時価は08年8月以来5年ぶりの高値水準にあることで、実質的な青空圏で上値の軽い展開が見込まれる」(同)として短期資金の追撃買いを誘っている。

アイチコーポの株価は14時1分現在591円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)