TOWが大幅続落、14年6月期大幅減収減益予想を嫌気

 テー・オー・ダブリュー<4767.T>が大幅続落。前週末12日引け後に14年6月期の業績見通しを発表しており、売上高108億6900万円(前期比12.1%減)、経常利益4億9600万円(同43.1%減)と大幅減収減益を見込んでいることが嫌気されている。13年6月期の下期をベースに判断し想定したという。
 なお、集計中の13年6月期連結業績について、従来予想の売上高126億5000万円、経常利益8億3100万円から、売上高123億6100万円(前の期比11.3%減)、経常利益8億7100万円(同11.8%減)に上方修正した。飲料・食品メーカーや携帯キャリア、自動車メーカーなどのプロモーション・広報案件を積極的に取り込んだ結果、上期の売上高は比較的堅調に推移したが、下期は地方の不振などで失速し、厳しい状況で推移したという。

TOWの株価は14時31分現在562円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)