大和ハウスは堅調、クレディ・スイス証は「アウトパフォーム」継続

 大和ハウス工業<1925.T>が堅調。クレディ・スイス証券は12日付のリポートで投資判断「アウトパフォーム」を維持、目標株価を従来の2500円から2300円に引き下げた。
 リポートでは「株価が織り込むことは、中期経営計画における利益成長の目標と考える。成長の礎となるのが財務基盤であり、そのための増資を大和ハウスは行った。この背景は、(1)利益成長の柱である商業施設および事業施設の事業は不動産投資が必要、(2)増資を実施しなければ自己資本比率は30%を下回っていた。 また、増資は財務健全性を高める一方で、増資による利益成長の責任を同社マネジメントは負っており、発表前では、株式市場関係者が要求する年間の利益成長率は5%程度であったが、増資によって年間10~15%程度へ引き上がると予想する」としている。

大和ハウスの株価は14時26分現在1821円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)