東洋炭素が急反落、13年5月期大幅減収減益を嫌気

 東洋炭素<5310.T>が急反落。前週末12日引け後に発表した連結本決算で、13年5月期業績が売上高284億900万円(前の期比26.6%減)、経常利益6億7300万円(同88.9%減)と大幅減収減益となったことを嫌気している。中国における貸倒引当金や在庫評価減などの計上が響いた。
 今期は決算期変更のため13年12月期(6~12月)となるが、売上高197億円、経常利益1億円を見込んでいる。決算期変更による見通しの難しさも、株価下落に影響しているようだ。

東洋炭素の株価は14時49分現在1682円(▼162円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)