パイプドビッツが大幅反発、フィスコとの業務提携に期待

 パイプドビッツ<3831.T>が大幅反発。12日にフィスコ<3807.T>と公職選挙法の改正に伴う新サービスの開発及び提供などに関する業務提携契約を締結したことを発表した。パイプドビッツが運営する政治山が保有するネット選挙解禁に伴う政治家のネット活用状況情報に加えて、フィスコが世論への影響の定性分析、指標評価のスコアリング、政党戦況によって影響を受ける企業をレポーティングするなどの分析を付加した共同コンテンツを配信していく方針で、今後の展開が期待される。

パイプドビッツの株価は14時52分現在3090円(△295円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)