井関農が5日続伸、TPP交渉会合スタートで農業関連として再度人気

 井関農機<6310.T>が5日続伸。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の第18回交渉会合が15日からマレーシア東部のコタキナバルでスタートしたことから、政府が重要政策のひとつとして掲げている農業技術輸出と国内農業強化に絡んで農業機械大手である同社も農業関連として再び人気化している。北米や中国などアジアを含めて同社製品の評価は高く、農業技術の海外輸出となれば同社への活躍余地は大きい。

井関農機の株価は15時現在358円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)