アールテックが14年3月期業績予想を上方修正、AMITIZAカプセル想定上回る

 アールテック・ウエノ<4573.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の業績見通しを従来予想の売上高49億9100万円、経常利益9億7400万円から、売上高53億800万円(前期比16.6%増)、経常利益13億1500万円(同47.8%増)に上方修正した。同社が受託製造を行っている北米向け便秘薬「AMITIZAカプセル」が、米スキャンポ・ファーマ・アメリカと販売提携先の武田薬品工業<4502.T>との契約に基づく納入価格の変更の結果、売上高が期初計画を上回る見込みとなったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)