ヤマトHDが小幅安、4~6月期営業7割増益観測も反応限定的

 ヤマトホールディングス<9064.T>は売り買い交錯、やや売りに押される展開。同社の13年4~6月期の連結営業利益が前年同期比7割程度上回り90億円前後だったようだと、17日付の日本経済新聞が報じた。業績の伸びは主力の「宅急便」が牽引しており、宅急便の取扱個数は前年同期比で11%増加、また、通販代金の決済など関連業務も好調だった。ただ、市場コンセンサスを下回ったことで、買いの勢いも限定的となっている。

ヤマトHDの株価は9時23分現在2230円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)