三菱自動車が急騰、大幅復配観測報道受け買い気が盛り上がる

 三菱自動車<7211.T>が急騰、株価は前日比14円高の158円まで上昇した。17日の日本経済新聞が「16年ぶりの復配を計画する14年3月期は年間配当額が配当性向でみて30~40%となりそうだ」と報じたことを受け買い気が盛り上がった。今期の純利益見通し、前期比32%増の500億円を前提にすると10円超になると伝えている。大幅復配観測に市場の関心が集中しており、9時30分現在東証1部出来高トップになっている。

三菱自の株価は9時30分現在157円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)