新日本科学が反落、日本網膜研究所との共同研究の基本合意締結発表も反応は限定的

 新日本科学<2395.T>が反落。この日の朝方、日本網膜研究所(福岡県福岡市)と「人工多能性幹細胞(iPS細胞)由来の網膜色素上皮細胞を用いた加齢黄斑変性移植治療における移植法の検討」について、非臨床分野における、共同研究を行うための基本合意契約を締結したと発表。ただし、既に発表した同研究所との業務提携に沿った内容であることから反応は限定的のようだ。

新日科の株価は9時29分現在1828円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)