Iスペースは高寄り後がマイナスに転じる、タイ現法設立も利益確定売り

 インタースペース<2122.T>は高寄り後マイナスに転じている。16日取引終了後にタイ・バンコクに現地法人を設立すると発表したことが好感され買い先行でスタートしたが、前日に50円高と急伸し、直近安値からきょうの高値までの上昇率が32%を超えたことで、当面の利益を確定する売りが優勢になった。タイ現地法人設立はグループの成長戦略の一貫で、東南アジアのなかでも経済成長が著しく、インターネット市場が急速に成長するタイで早期に事業を拡大することが狙い。新会社の資本金は600万バーツで、9月の営業開始を目指す。

Iスペースの株価は10時12分現在915円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)