オリンパスが3日続落、損害賠償訴訟提起受け買い手控え

 オリンパス<7733.T>が3日続落。前日に欧米の機関投資家などから有価証券報告書の虚偽記載などで損害を受けたとして、約168億円の損害賠償を求める訴訟を提起されたと発表したことで買いが手控えられた。訴訟による金額的な影響は現時点で算定が困難としており、業績への影響が懸念されている。17日の日本経済新聞は「今回も含めこれまで同様の訴訟を国内外で計21件起こされ、請求額は計519億円となった。まだ判決が出たものはない」と報じている。

オリンパスの株価は10時33分現在2919円(▼64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)