和田興産が反発、神戸でのマンション販売トップの実力を評価

 和田興産<8931.T>が反発。不動産経済研究所の調査で6月の近畿圏(2府4県)における新築マンションの発売戸数が前年同期比15%増の2427戸と公表されたことを受けて明石~阪神間で「ワコーレ」ブランドの分譲マンションを展開、地元の神戸市では12年連続トップの供給戸数を誇っている同社への関心も高まっている。今2月期は通期営業利益で28億円(前期比5.6%増)を見込んでおり業績は好調。

和田興産の株価は10時59分現在716円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)