富士通ゼネが続伸、米国向け業務用エアコン販売強化報道が買い手掛かり

 富士通ゼネラル<6755.T>が続伸。17日の日本経済新聞が「日本の大手空調機器メーカーが米国での業務用エアコンの販売に力を入れ始めた。富士通ゼネラルはエアコンの設置作業の研修を拡大する」と報じたことが買い手掛かりになった。米国では省エネタイプの空調設備を導入した場合に補助金を支給する動きが広がっており、省エネ性能が高い日本方式のエアコンの販売に追い風が吹いていると伝えている。冷暖気流と室温気流2種類の気流により低消費電力を実現した新気流エアコンの販売拡大へ期待が強い。

富士通ゼネの株価は11時5分現在1088円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)