アクロディアが大幅3日続落、第3四半期累計決算の連続赤字を嫌気

 アクロディア<3823.T>が大幅3日続落。16日引け後に発表した第3四半期累計(9~5月)決算が、売上高32億6100万円(前年同期比44.2%増)、経常損益1億3200万円の赤字(前年同期7億6700万円の赤字)と大幅増収ながら連続赤字に終わったことを嫌気。ソリューション事業で第2四半期(3~5月)にミドルウエア製品の一括ライセンス売り上げがあったことや、ソーシャルゲームの売り上げが想定を上回ったことが寄与し収益性は改善しているが、販管費の増加で赤字を継続している。
 なお、13年8月期通期業績予想は売上高41億9000万円(前期比41.5%増)、経常損益2億2500万円の赤字(前期11億6600万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

アクロディアの株価は11時3分現在3万1750円(▼4150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)