内田洋が反落、権利落ちの影響大きい

 内田洋行<8057.T>が反落。同社は7月20日決算であることから、この日が権利落ち日となっている。配当は期末一括で、利回りは3.3%(16日終値時点)と高水準であることから権利落ちの影響は大きいようだ。また、第3四半期累計(7月21~4月20日)決算発表時に通期業績予想の下方修正を発表するなど業績面への不安があることも、売りに拍車をかけているようだ。

内田洋の株価は11時00分現在282円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)