マツダがしっかり、三菱UFJMSは目標株価引き上げ

 マツダ<7261.T>がしっかり。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を450円から500円に引き上げたことが観測されている。同証券では、第1四半期の進捗は良好で14年3月期は会社計画を上振れると判断。販売は日本と欧州は横ばいだが、北米と海外その他で伸長するとみている。また、営業利益では、販売経費や研究開発費の増加、メキシコ新工場準備費などの減益要因はあるが、為替影響(推定約300億円)、新商品による構成改善、原価低減などにより増益と見込んでいる。

マツダの株価は11時22分現在445円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)