きんでんが反発、市場統合で多角的な事業展開への関心高まる

 きんでん<1944.T>が反発。大証が主力市場だった同社も、市場統合で東証1部に一本化され注目が集まっている。関西電力への高依存度体質から脱却、一般工事や海外展開を積極化。入院・入所者のベッド上での微細な振動を捉える見守り支援システム「ミルコン」を開発するなど医療福祉分野にも注力しており多角的な事業展開も注目される。

きんでんの株価は11時29分現在970円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)