OKIが続伸、GS証券では「買い」を再強調

 OKI<6703.T>が続伸。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断「買い」を再強調したことが観測されている。同証券によると、プリンター事業の正常化や社会システムの好調、中国ATM事業の堅調な拡大だけでなく、ブラジルATM市場への本格参入の恩恵に関しても、市場では十分に認識されていないと指摘している。同参入は買収初年度からの黒字貢献が見込まれ、同証券の試算では、15年度には売上高400億円強、営業利益42億円の押し上げが可能と見込んでいる。目標株価は235円。

OKIの株価は13時37分現在217円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)