河合楽器が続伸、新興国での展開と「バンドプロデューサー5」に関心

 河合楽器<7952.T>が続伸、上昇基調を強めてきた。中国では、自国製のアコースティックピアノから、日本メーカー製の電子ピアノに買い替える傾向が強まっているうえ、経済発展による所得水準の向上から他の新興国でもピアノの需要が拡大していることから同社株への評価が高まっている。7月3日からは音楽CDからWAV、MP3などの音楽ファイルを取り込み、そのコード進行を検出する「バンドプロデューサー5」も投入しており、販売増が期待される。

河合楽器の株価は14時8分現在187円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)