不二サッシが連日の大幅高、業績回復加速で大口特定資金の買いが観測

 不二サッシ<5940.T>が商い急増で連日の大幅高、株価は06年1月以来約7年半ぶりの300円台復帰となった。具体的な材料ははっきりしないが、大口資金の介入が観測されており、「株価は大化けしたサニックスの初動に似ている」(市場関係者)という声もある。同社はビル向けを主力とするアルミサッシで国内屈指。業績は43%経常増益を達成した前期に続き、今期も2ケタ増益の26億円を見込むなど回復が加速する見通し。「ひと頃は財務リスクも取り沙汰されたが、今は内部留保も十分で今期復配が視野に入る」(同)状況。株式需給面で優先株消却などへの思惑もあるようだ。

不二サッシの株価は15時00分現在315円(△68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)