日経225日足予測

日経225日足エリオット&サイクル予測
天井圏:6/28-7/9
底値圏:7/8-7/22
天井圏:7/17-7/29

先週は思ったより強いマーケットで、7/9までにいったんの下げを想定していましたが、トレンドが強いせいか底値圏への動きが非常に短命で終わったようです。

つまり、サイクル的には6/28-7/9の天井圏は結局7/8に終了、また7/8-7/22の底値圏も同日7/8に終わったと思われます。天井圏がレンジの遅めで(6/28-7/9が7/8に)終わった一方、底値圏がレンジの一番前(7/8-7/22が7/8に)に終わるようなことは稀ではありませんが、これはトレンドが強い場合に起こる現象です。
従って、尋常に考えれば、日経225は7/17~7/29の天井圏に向かってこのまま続騰していくと考えたほうが良いでしょう。
ただし、価格レベル的には5/23~6/13の下げの61.8%戻しのところの強い抵抗線にぶつかっています。また、7/17-7/29の天井圏に本日から入り始めましたので注意は必要です。(チャート参照)

長期エリオット波動的には6/13の底からの上昇が3波なのかb波なのかはまだ断定できませんが、6/13~以降今日までの上げのモメンタムをみると、3波というよりはb波の上昇と観たほうがよいでしょう。従って、大きな長期的上昇がやってくる前にc波の下げがまずあるはずですが、その値幅は最低でも1350円ほどの下げになると思われます。それ以下の下げの場合は今の上昇の単なる調整と考えられます。